北国街道を旅するの巻 〔後編 3/3〕

 【四日目】
  今日は今庄から高月までの44kmとか。日増しに距離も伸びてきました。
  
  カラダの疲れも徐々に体の隅々にまで浸透してきました。

  何の御利益があるのだろうか。

  こんな、つらいことをして・・・。

  だれも頼んでいるわけでもない。

  好き勝手に、街道歩きをしているだけでは・・・。

  これを人それぞれの性(サガ)と言ふなり・・・。

  ぶつぶつ言わないでいざ出発。

 
画像


 
画像

 
 朝、お行儀よく朝食でござる。(6:30)

 今日は歩く距離が長いのでできる限り早く出発したいのだ。(7:06)

 
画像


 7時過ぎに川端旅館を出発し、近くのコンビニで軽食、飲み物、昼食を仕入れる。

 
画像


 今日も天気は申し分なし。静かな今庄の宿を進む。

 
画像


 往時を偲ばせる立派な店舗ですね。(7:25)

 
画像


 ここは、鹿蒜川を渡る手前にある文政の道しるべ。(7:36)

 
画像


 ここは、南条郡南越前町板取。板取宿の入り口だ。ここで、一休み。(9:08)

 今庄宿の次の宿場だ。今では無住の集落となっているそうな。

 国道365号線に沿って進む。 途中、旧道に入って進む。

 
画像

 
 ここは、板取の関所があったところだ。(9:24)

 越前、近江の国境に栃ノ木峠があり、出女、入鉄砲を警戒し、往還の旅人を取り締まったとか。

 
画像


 
画像


 ずっと緩やかな登りが続いていました。まっすぐ進めば、敦賀まで15km。ここで、木ノ本方面に向かいます。(9:39)
 
画像
  

 やっと、標高537mの栃ノ木峠に到着です。(10:33)

 
画像
  

 むかしは大きな栃木がたくさんあったそうですが哀れな栃木が目につきます。

 
画像


 栃ノ木峠を下り、滋賀県長浜市余呉町中河内の廣峯神社に到着です。(11:25)

 
画像

 
 やっとお弁当の時間です。(11:30) ここまでで、27km強ですか。

 
画像

 
 ここは、小峠の冷水と呼ばれている水飲み場。余呉町中河内。(11:54)

 ここからさらに下ったところに椿坂トンネルがある。

 トンネルの中は通らずに旧国道へ入って車の通らない静かな道を進む。のどかでいいですね。

 
画像


 ここは、余呉町中之郷。旧跡郷界一里塚之地とあります。(15:20)

 
画像


 ここは、木之本町木ノ本。馬宿 平四郎とあります。(16:02)

 山内一豊の妻が買い求めた名馬もここからと伝えられているそうな。

 
画像


 ここは、木ノ本のT字路。(16:10)

 『みぎ京いせみち ひだり江戸なごや道』 とあります。

 
画像


 ここは、高月町雨森。 ここにも一里塚があったとか。(16:50)

 
画像


 ようやく四日目の宿"住吉屋旅館"に到着です。(17:39)

 でも、旅館につく前にきっちりとコンビニによって仕入れるものはしっかりと仕入れての宿到着ですが・・・。

 
画像


 
画像


 宿に着いての流れはいつも通り、風呂に入って、吞むものは飲み、そして、夕餉。(18:43)

 四日目ともなると少しみなさん疲れ気味ですね。

 
画像

 
 でも、しっかりと元気に反省会はされていました。(20:04)

  
画像


 今日の歩行距離はなんと48km。頑張りましたね。明日は五日目最終日。歩行距離はそれでも30kmとか。

 おやすみなさい。

 【五日目、最終日】
 街道歩きで連続五日はちと厳しいですね。

 でも、あと少しだから頑張って歩きましょう。

 
画像


 朝食を7時過ぎに済ませ、7時半に出発です。今日も天気です。五日間、雨にも合わず歩けるなんてそうありませんね。

 
画像


 ここは、長浜市高月町馬上。水郷が多くあり流れが急で気持ちがいいですね。(7:51)

 
画像

 
 ここは、湖北町小谷郡上町。あめもりの一里塚とあります。(8:21)

 
画像


 今日は平地ばかりのようです。ここは、長浜市小谷郡上町の小谷城址の入り口。(8:30)

 小谷城址を巡るには結構時間がかかりそうです。

 
画像

  
 ずっと向こうの山の上まで城跡が続いていますものね。

 
画像
 
 
 お腹も空いてきたので近くにあったコンビニでひと休憩。イートインで落ち着きますね。(9:39)

 秋になると消費税が10%になり、イートインで過ごすと消費税がかかるんですね。

 "令和"の時代は何やら、生活が厳しそうな予感がします。

 
画像


 北国脇往還。 左 江戸 谷汲 とあります。

 
画像


 伊吹山が見えてきました。(11:37) ここは、米原市伊吹。 お腹が空いてきたころです。

 
画像


 道の駅"伊吹の里"の前の"若いぶき"で昼食です。(12:03)

 今回最後の昼食となります。

 
画像


 きれいに伊吹山が望めますね。

 
画像


 ここは、米原市上野にある史跡野頭。北国脇往還にある松尾寺観音堂茶所の跡。(13:03)

 またまた、出ました芭蕉さん 『頭巾めせ 寒むや 伊吹の 山おろし』 。
 
画像


 ここは、米原市大清水。車道から旧道へ。(13:14)

 
画像


 森の中の道はいいですね。(13:32)

 
画像

 
 今回のゴール地、関ケ原駅に到着です。(14:59)

 予定通りの時間です。今日の距離は31km。

 
画像


 この五日間で172kmを歩いたことになります。

 連続の五日間は結構疲れました。ただ歩くだけではなく、吞みすぎたのかもしれませんが・・・。

 今回の旅の案内をしていただいたA氏に感謝!

 また、楽しく歩かせていただいた歩友の皆さんに感謝!
 
 怪我もなく、天気にも恵まれたのは日頃の行いの良いのがお天道様が認めてくださったのだなぁと感謝!

 みなさまありがとうございました。
 
 "令和"の時代も引き続きよろしく!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック