黒河道を登る

 この前、4月の29日に国城山へ行ってきました。
 その時、また、黒河道を歩いてみたいなぁと思い5月8日の天気の良い日に登ってきました。
 黒河道(くろこみち)は2016年に橋本市として初めて世界遺産登録された高野山への参詣道です。
 以前に登録された町石道(ちょういしみち)が有名ですが、黒河道と三谷坂が同時登録されて脚光を浴びています。

 この黒河道は橋本市から国城山を越えて、玉川峡を渡り、市平、久保から高野山への古道で、沿道の集落や祠、石仏など歴史をしのぶところが多く残っているところだ。

 文禄三年(1594年)、高野山の金剛峰寺で山内禁止とされていた能狂言を太閤秀吉が催し、急な雷雨を伴い、大師の怒りと感じ、慌てふためいてこの黒河道を馬で駆け下ったことは有名である。ほんとかどうかは知らんけど。

 三つの峠越えと起伏の激しいところもあり渓流も楽しめる変化にとんだ健脚向けのコース(19km)だ。

 自宅から歩いて橋本駅からの出発です。
 コロナの影響で不要の外出は控えるようになっていますが、近場の散歩と言うことで出かけました。
 もちろん、マスクは持参し、必要に応じて利用します。

 ☆JR橋本駅(8:50)
 駅周辺は閑散としています。 IMG_7871P.jpg

 ☆定福寺手前の踏切にある看板(9:04) IMG_7872P.jpg
 ☆定福寺(9:07) IMG_7873P.jpg
 ☆いよいよ黒河道のスタートです。(9:11) IMG_7874P.jpg
 ☆一番初めに目につく石仏(9:15) IMG_7876P.jpg
 ☆五軒畑岩掛け観音(9:24)
 ここからの橋本市内の展望は素晴らしい。 IMG_7877P.jpg
 ☆鉢伏弘法井戸(9:35)
 鉢を伏せたような山容から名付けられたとか。
 伝承では、このあたり蜂が多く土民を悩ませていたが、弘法大師が蜂を一喝すると、たちまち蜂たちは伏して刺力を失ったと。
 今の世に弘法大師がいてくれたらなぁ~と思う。
 新コロを一喝してほしいもんじゃ。
IMG_7879P.jpg
 ☆タケノコが散乱しとる。(9:37)
 竹藪のタケノコをイノシシが食べ散らかしているようだ。
 イノシシ君、毎日、タケノコもないじゃろが・・・。IMG_7880P.jpg
  ☆明神ヶ田和到着(9:48)
 前回、国城山へは右の道を進んだけれど今回は黒河道で正面の小さなところを下っていきます。IMG_7881P.jpg
 地図の下の分岐のところが明神ヶ田和。
 青い線が今回の黒河道ルート。茶色い線が前回歩いた国城山ルート。
 国城山ルートは舗装道路を歩いたから結構時間もかかった。
 10分の違いだったね。
IMG_7909AP.jpg
 ☆市平橋到着。(10:16) IMG_7884P.jpg
 山から下ってきて市平橋を渡って舗装道路を登っていきます。 IMG_7914AP.jpg
 100mぐらいから400mまで登り200mまで下ったところが市平橋。
 ここからまた登りとなります。
 全体の地図は釣り針のようになっています。
 子継峠から奥の院に進み女人堂から不動坂を下って極楽橋まで歩くのです。IMG_7910AP.jpg
 民家のところを右に入って登っていきます。(10:23)IMG_7885P.jpg
 ☆市平の春日神社の桂の木。(10:27)
 この桂の木は町天然記念物だそうです。
 春3月下旬にはピンクの葉を茂らせ、秋には香ばしい、いい香りを漂わせます。
IMG_7887P.jpg
 ☆久保小学校到着。(11:18)
 久しぶりにやってきました。ここで一人、昼食です。
 明治9年創立で、大正6年ごろには生徒数が100人も居たそうです。
 なんでや・・・。当時、近くに銅鉱石の採掘があったそうな。
 平成18年に新築され最後の生徒一人が卒業した後は休校となって現在に至る。
 今の名前は"くどやま森の童話館"となっています。
 伯父さがひとり番をしてましたね。
 大きな桜の木があって春は花見にもってこいの場所ですね。IMG_7892P.jpg
 昼食後は、またえっちらこと登っていくのです。
 まったく誰にも会いません。
 ☆東郷の分岐(12:16)
 東郷の分岐からは天気の良い日には紀見峠の向こうの富田林のPLの塔が見えるそうです。 IMG_7895P.jpg
 雪池山を左にして滑りやすい斜面を進みます。IMG_7918AP.jpg
 ☆子継峠到着。(12:33)
 粉撞峠とも。"こつぎ地蔵"が祀られています。
 安産祈願、子授け祈願のお参りに来る人も。
 このお地蔵さんは室町時代のものとか。
 銘文に永正九年(1512年)と刻まれているらしい。 
IMG_7896P.jpg
 子継峠からまっすぐ進みます。
 高野七口女人堂の矢印の方向に下っていきます。
 サクラソウですか。色鮮やかに咲いています。
IMG_7899P.jpg
 変なところに出てきました。(12:49)
 途中、右に行く道をまっすぐ進んでしまったようです。 
IMG_7900P.jpg
 地図を見てみると道路を左に進めば15分ほどで奥の院に出るらしい。 IMG_7920AP.jpg
 ☆奥の院到着。(13:01)
 社務所も閉まっているし、だれもいませんね。 IMG_7901P.jpg
 こんな高野山は初めてです。 IMG_7906P.jpg
 濱田屋でゴマ豆腐を買って、金剛三昧院のシャクナゲを楽しみます。
 キレイにシャクナゲが咲いていました。(13:32)IMG_7903P.jpg
 あとはお決まりのコースで缶ビールを買って飲みながら女人堂から不動坂を下って極楽橋まで歩きます。 IMG_7921AP.jpg
 ところが、いつも買っていた自動販売機がない。
 えらいこっちゃ。
 千手院橋の交差点のすぐ近くのコンビニで缶ビールをゲット。
 やれやれです。
 やっと、これで高野山から帰れます。
 でも、誰にも会いませんね。
 南海極楽橋駅についても乗客がいません。
 電車を待って電車に乗っても御覧の通り。
 出発間際に3,4人乗り込んできました。
 写真を撮りに来られた方や私と同じく山登りに来られた人だけでしたね。 IMG_7907P.jpg
 本当に誰にも会わずに不思議な黒河道歩けでした。
 お昼以外はほとんど休憩していないので時間は参考になりまやら。
 本日の歩行距離は30kmでした。
 さて、次なるミッションは・・・。
 高野山への道を何通りか歩きなおしてみようかなぁと思っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント