ダイトレを行く(屯鶴峰から竹内峠、そして葛城山へ)[前編]

 5月は高野山に登っていたけれど、6月はダイトレを歩いている。
 ダイトレが整備されてから丁度50年の節目なんだけれど大阪府もコロナの影響かあまりアピールしていないようだ。
 "屯鶴峯"から槇尾山"施福寺"までの45kmだ。
 第一回目は6月5日に紀見峠から施福寺までを。第二回目は6月16日に紀見峠から葛城山までを。
 そして、第三回目は6月24日に屯鶴峯から葛城山までを歩いた。

 ダイトレとして整備されている道だから標識も整備されていて見落とさない限り道に迷う心配もないし、歩きやすい道だ。
 ただ、あまりにも整備されているから丸木階段などが多くてつらい。

 ☆ダイトレ三分割のルート図
 よくもぐるっと回ったものだ。 IMG_0329AP.jpg
 ☆標高図
 高い山は左から葛城山、金剛山、岩湧山かな。 IMG_0334AP.jpg

 では、屯鶴峰からのコースをご案内。 IMG_0325BP.jpg
 ☆コース図 IMG_0326AP.jpg
 ☆スタートは上之太子駅からだ。(7:45)
 IMG_0241P.jpg
 むかしよくここからダイトレ縦走をしたものだ。
 懐かしい駅だ。ここからスタート地点まで歩いて行くのだ。
 どこに集まったのか今では思い出せない。たぶん太子町の総合スポーツ公園だったのだろう。
 懐かしい思いで歩いて行くのだが、いきなり間違ってしまいましたね。
 黒い矢印の道を進む予定が青い道を進んでしまい途中からそのことに気付き予定のルートに入りました。IMG_0328AP.jpg
 ☆線路を渡ってまっすぐ道なりに進んでしまいました。便利になったものだコンビニができている。
 と思いきや、おかしいなぁと気づく。(7:50)
 IMG_0242P.jpg
 ☆住宅の中を進んでむかし歩いた道に出る。(7:56)
 スマホの地図は便利だね。ルート修正がすぐにできるから。 IMG_0243P.jpg
 ☆165号線の高架下を通る。(8:00) IMG_0244P.jpg
 ☆703号線を進むとダイトレの入り口表示が。(8:15)
 歩道がなく車の往来が多いので注意が必要。IMG_0245P.jpg
 すぐにはダイトレに入らずまずはダイトレの起点となっている"屯鶴峯"に向かう。
 ☆屯鶴峯の看板が(8:23)
 金剛生駒紀泉国定公園とある。
 二上火山群の雄峯で、瀝青岩の噴出から二上山の火山岩屑が水底にたまって凝灰岩となり、隆起と風化水蝕によって出来上がったと。
 貴重な場所だと。 IMG_0248P.jpg ☆屯鶴峯(8:26)
 久し振りに見るなかなかの奇岩ですね。IMG_0252P.jpg
 ☆ダイトレ起点の石板を探す。
 あちこちと石板を探すが見当たらない。やっと見つけたササヤブの中に発見。IMG_0254AP.jpg
 ☆ダイヤモンドトレール"屯鶴峯"起点(8:29)
 やっと安心してここから歩ける。IMG_0253P.jpg
 そうそう終点の石板は槇尾山"施福寺"にありましたね。
 どちらも"起点"なんですね。IMG_0066P.jpg
 さて、それではダイトレを歩きましょう。
 ☆ダイヤモンド・トレイル(二上山・万葉の森)(8:37)
 コロナウイルス感染防止のための張り紙がここにも張ってありますね。
 どこまでも追ってくるのかコロナウイルスめ。
IMG_0255P.jpg
 ☆やっと山歩きの道を歩めます。(8:39) IMG_0256P.jpg
 ☆丸木階段が(8:41)
 この程度の丸木階段は可愛らしいですね。これから、いやと言うほど登らなければなりません。IMG_0257P.jpg
 ☆ところ処に薄汚れた表示板が(8:46)
 濡れ雑巾で拭けばきれいになるのかしら。
 二上山万葉の森駐車場3.2km(130分)とあります。
IMG_0259P.jpg
 ☆向こうに見えるのが二上山か。(9:00) IMG_0261P.jpg
 ☆ところ処に標識が。(9:22)
 屯鶴峯から2.9km、二上山へ0.2km。IMG_0265P.jpg
 ☆近鉄二上山駅、万葉の森駐車場の標識が。(9:25) IMG_0266P.jpg
 ☆ベンチがあって休憩できそう。でも休まず進みます。 IMG_0267P.jpg
 ☆雌岳・雄岳山頂とあります。(9:28)
 良く観ると手前の道を下ればダイトレで竹の内峠とあります。別に雄岳に登らなくても良かったのに。IMG_0269P.jpg
 ☆雌岳山頂とあります。(9:35)
 幾人か登って来られていましたね。
 IMG_0271P.jpg
 ☆岩屋方面に下ります。(9:41) IMG_0272P.jpg
 ☆岩屋・当麻持駅・竹ノ内峠の分岐(9:48)
 ここから竹ノ内峠を目指します。IMG_0273P.jpg
 ☆麻呂子山の標識が。(9:53)
 帰って調べて見ると当麻寺の西側に小高い213mの山があります。そちらへのルートのようです。IMG_0274P.jpg

 ☆竹ノ内峠に出てきました。(10:00)
 以前訪れたのと違いますね。あとで見ると岩屋から二上登山口の方に降りたようです。
 勝手が違うので166号線を大阪方面に下っていきますが平石峠へのルートがわかりません。 IMG_0275P.jpg
 ☆竹ノ内峠(10:04)
 河内国と大和国の境。竹内街道・横大路(大道)。飛鳥から難波への日本最古の宮道。
 堺市の大小路から金岡、松原市の岡、羽曳野市の古市、二上山の太子町の竹ノ内峠を越えて葛城市の長尾神社までの約26kmの街道だと。 IMG_0277P.jpg
 竹ノ内峠をウロチョロしてやっと平石峠への登り口を見つけました。
 それでは、今日の話はここまで。
 竹ノ内峠から葛城山へはまた今度。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント