一発チャレンジ100kmウォーク

 久しぶりに大阪ユースホステル協会の一発チャレンジ100kmウォークに参加した。

 数えてみると13回目だ。

 前回は2016年。初めて参加したのが1999年。今年が2019年だからもう20年になる。

 早いものです。

 コースもほぼ変わらないし、やり方も変わっていませんでしたね。

 変わってきたのは参加していた仲間がだんだん少なくなってきたことかなぁ。

 コースは

 舞子(明石大橋橋下)→須磨浦公園(7km)→大倉山公園(昼食 15.6km)→都賀川公園(22km)→甲南山手駅(28.5km)→西宮神社(33.5km)→尼崎駅前(41.2km)→新大阪ユース(夜食 50.8km)→豊里大橋南詰(56.4km)→枚方大橋北詰(70.8km)→JR山崎駅(軽食78.7km)→淀城跡公園(84.6km)→嵐山公園(ゴール 100km)

 会費が会員が¥2,500。一般が¥3,500。

 厳しくなったのがたばこ、アルコールに関してだ。

 今回は申込者113名とか。尼崎や新大阪でのリタイヤの方が多かったようだ。

 日が沈んだころから歩きやすかったが昼間は30℃近くで暑かったせいもあるのでしょう。
 
 
画像


 
画像


 集合場所はいいですね。明石大橋の下ですからね。

 集合が8:30から9:00。挨拶や体操があって、出発は9:30。

 
画像

 
 
画像


 
画像

 
 "エイエイオー"の掛け声とともにいざ出発だ。

 顔見知りの歩友は数名でしたか。

 途中、1時間半程ごとに休憩。昼頃に大倉山公園で昼食。

 むかしはここでビールを飲んだことが懐かしかったですね。

 今回は、暑かったのでアイスクリームで我慢です。

 昼からも日照りがきつく甲南山手駅の休憩でやはりアイスクリームです。

 ようやく、西宮神社で日が傾き始め暑さが和らいできました。

 娘の初挑戦でしたが暑さのせいと靴がタイトだったので足に豆ができてしまいましたね。

 豆の手当てを手伝ってくれた歩友の大阪のK氏に感謝。

 尼崎の駅は最後尾で到着。19:45の最終出発です。

 このところで幾人かの方がリタイヤされていました。

 日がとっぷりと暮れて涼しくなり歩きやすくはなりました。

 
画像


 新大阪に着いたのは21:47。すでにみなさん出発された後でした。

 残念ながら、よく頑張った娘も今回はここでリタイヤ。

 おいらは、最終出発の人たちと30分遅れの22:15出発です。

 新大阪で美味しい豚汁2杯をいただき、バナナとおにぎりは持って歩くことになりました。

 枚方大橋の手前の枚方の休憩所から少し行ったところ(65km付近)で最後尾から離れて先頭集団を目指して頑張ることにしました。

 ここからは一人歩きです。枚方大橋を渡り、高槻市に入り、真っ暗な河川敷をひたすら歩きます。

 最近は年を取ったせいかあまり眠くなりません。

 とにかく、先頭集団に追いつくまで頑張って休まず歩こうと思いました。

 でも、今年の琵琶湖一周で3日目、体が左に傾き歩けなくなったことを思い出しました。

 こんなところで歩けなくなったら困るなぁと思いながら真っ暗な河川敷を進みました。

 河川敷から新水無瀬橋に上がるところで先頭集団の一向に追いつきました。

 そのまま、JR山崎駅に到着です(78.7km)。やれやれ皆さんと合流できました。

 ここからは、皆さんと一緒にゴールすればいいのです。

 山崎駅ではホットレモンとクリームパンかあんパンがもらえます。

 ホットレモンは美味しかったのでお代わりしてしまいました。

 山崎駅から淀城址公園までは約5kmほど。1時間ですね。

 淀城址公園で栄養ドリンクとバナナをいただき、ここから約16kmは自由歩行です。

 すでに、日が昇り始めています。

 5時前ですから急いで歩いてもあまり変わらないのでゆっくり歩くことにしました。
 
 いつもは、松尾駅前のコンビニに寄るんですが今回は寄らずに神戸のM氏と同じく神戸の女性の方と一緒にゴールしました。(8:07)

 ゴール垂れ幕の前で三人が倒れこむパホーマンスを披露しましたがワザとらしくあまり受けませんでした。

 
画像


 ゴールしてから先にゴールされていた東京のH氏と神戸のM氏で阪急嵐山駅前で反省会を行いました。

 ゴールしてのビールはやっぱり美味しかったですね。

 完歩の表彰状と記念メタルです。"令和"と書かれた表彰状はいいですね。

 
画像

 
 メタルが立派になっていましたね。

 スタッフの方は娘を気にかけてくれていました。

 来年はリベンジしてもらってくださいと・・・。

 100kmは今年初めてだったので琵琶湖のこともあって完歩できるかなぁと思っていたけれど完歩できて良かったです。

 これも、歩友の方々やスタッフの方々や娘が頑張って新大阪まで歩いてくれたので元気をもらったように思います。

 みなさんに感謝です。

 このユースの100kmは24時間と長丁場なので完歩率が低いのでしょうかね。

 団体歩行は初心者にはいいかもしれないけれど個人で自由に休憩できない分余計に疲れるようにも思いました。

 いいところは残し、もう少しスタイルを変えてもいいのかなぁと思いました。
 
 次は6月初めの東海道です。

 歩友の皆さんでは又です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック