京大坂道から高野山へ

 今年の高野山への二回目の道行は"京大坂道"で登ることにしました。

 去年は東から順番だったので今年は西から順番に登ることにしました。

 西から、町石道、京大坂道、黒河道です。

 五月は気候も良く毎年恒例の行事として高野山に登っているけれど今年は体調があまり良くないのですが頑張って登りました。

 歩きやすさからすると京大坂道は舗装道路なので歩きやすいけれど山歩きには地道じゃないから趣に欠けますね。

 一番にオーソドックスなのが町石道でしょうね。慈尊院から町石を眺めながら登って行くのがいいですね。

 黒河道は山道なので山歩きの好きな人にはお勧めのコースですね。

 それでは京大坂道を登りましょう。

 いつも通り自宅から歩いて高野山まで行きます。

 JR橋本駅からスタートとします。(8:57)IMG_5473P.jpg

 まずは紀ノ川を渡ります。右から読んでも左から読んでも一緒の橋です。

 また、どちらから渡っても一緒の橋です。(9:03)IMG_5474P.jpg

 むかしは橋が無くて渡しで船で渡っていたのですね。"三軒茶屋大常夜燈籠"。(9:12) IMG_5475P.jpg

 西行庵とあります。"第一の地蔵さん"が祀られています。(9:17) IMG_5476P.jpg

 紀の川の南側の旧街道を通って学文路まで行きます。古い町並みを一部残しています。(9:19) IMG_5477P.jpg

 "第二の地蔵さん"が祀られています。(9:37)IMG_5478P.jpg

 向こうの山は前回歩いた町石道で登った山並みです。(9:44) IMG_5479P.jpg

 ここから"苅萱堂"に向かいます。(9:49) IMG_5480P.jpg

 ちょっと寄り道をして"ヤマスタ"のスタンプをGETします。学文路駅です。(9:51)IMG_5481P.jpg

 珍しく踏切で高野線の南海電車と行違います。(9:55) IMG_5482P.jpg

 足元に"高野街道"の銘板が埋め込まれています。高野街道を歩いている実感が湧いてきますね。(9:57)IMG_5483P.jpg

 えっちらこと登って行きます。(9:58)IMG_5484P.jpg

 正面の高台に"苅萱堂"が見えてきました。(10:00)IMG_5485P.jpg

 西光寺"苅萱堂"に到着です。JR橋本駅から1時間ですね。

 むかし、このお寺で"人形のミイラ"を見せていただいたことがあります。

 小さな箱の中にくるまれていましたね。(10:01)IMG_5486P.jpg

 "石童丸"のはなしも親子の情愛の物語で是非、内容を見聞あれ。あまり現在では受けない話かも・・・。IMG_5488P.jpg

 ボーと歩いているとまっすぐ進みそうなところです。道路の銘板が目に入ればいいのですが。(10:18)IMG_5489P.jpg

 "第三の地蔵さん"ですね。(10:24)IMG_5490P.jpg

 道端にホタルブクロが咲いています。(10:28)
IMG_5491P.jpg 
 "大師の硯水"にやってきました。(10:30)IMG_5492P.jpg

 IMG_5493P.jpg

 道の曲がったところにこじんまりとあって見落としてしまいそうです。IMG_5494P.jpg

 "第四の地蔵さん"です。(10:35)IMG_5495P.jpg

 やっと"日輪寺・丹生神社"に到着です。(10:39) IMG_5496P.jpg

 IMG_5497P.jpg

 ここも有名な屋敷ですね。あとで見る"高野の仇打ち"と繋がりがあるので見落としのないように!(10:42)IMG_5498P.jpg

 文字が薄れて読めなくなっていますね。IMG_5499P.jpg

 この赤い橋が"千石橋"です。

  この橋を渡って右に登って行くのですが結構登りがきついので十分休憩を取って登るのがいいですね。(10:45)IMG_5500P.jpg

 橋からの眺めもいいですね。IMG_5501P.jpg


 "第五の地蔵さん"です。ここが作水です。いつもここで一休みです。(10:54)IMG_5502P.jpg

 登りつめたところに"第六の地蔵さん"が祀られています。(11:19)IMG_5503P.jpg

 やっとなだらかなところにやってきました。お腹が空いてたまりません。頑張って歩こう!(11:33) IMG_5504P.jpg

  はいやってきました"高野の仇討ち"の場所です。

   先ほどの"中屋旅館"から赤穂の藩士7人がここで仇討ちを果たしたのですね。(11:34)IMG_5505P.jpg

 ここは"むすびの地蔵堂"です。女人堂まで一里とあります。(11:45) IMG_5506P.jpg

 やっと昼食場所の"白藤小学校"にやってきました。

 きれいなトイレもあるし昼食場所にはもってこいの場所です。休みの日には校舎の中でコーヒーが飲めるそうです。(11:51)IMG_5507P.jpg

 トレイの前の池にはアヤメの花がきれいに咲いていました。IMG_5508P.jpg

 本来の京大坂道では右にそれて極楽橋から不動坂を登り女人堂へ進むのですが行きも帰りも不動坂を歩くのは嫌なので少し大回りをして左の道から高野山に進みます。(12:17)IMG_5509P.jpg

 "高野林道"を通ってやっと"千手院橋"に到着です。平日だから人が少ないですね。

 ここから、ゴマ豆腐を買って、コンビニでビールを飲んで、不動坂から極楽橋まで歩いて下ります。(13:23)IMG_5510P.jpg

 "壇上伽藍 金堂"はいつ見てもキレイですね。

 ここからはわき道にそれて"女人堂"へ向かいます。(13:53)IMG_5511P.jpg

 "女人堂"も誰もいませんね。(14:10)IMG_5512P.jpg

 やっと"極楽橋"に到着です。いつも女人堂で極楽橋からの電車の時刻を見て下ってきます。

 下手をすると結構電車を待たなくてはいけませんからね。(14:38)IMG_5513P.jpg

 極楽橋駅に到着。極楽橋駅には缶ビールが売っていないのが残念です。(14:42)IMG_5514P.jpg

 標高差では8kmぐらいのところが千石橋ですかね。ほとんどが登りですね。IMG_5516 (2)P.jpg

 IMG_5517 (2)P.jpg

 第二段の高野山への路、"京大坂道"は無事終了です。

 角濱の生ゴマ豆腐を買って帰り、自宅で風呂上がりに食べるのが最高の楽しみの一つでもありますね。

 生ゴマ豆腐は浜田屋の生ゴマ豆腐もありますが浜田屋のゴマ豆腐は値段が高いからもっぱら最近では角濱で買って帰りますね。

 高野山にはほかに"麩の餅"や"草餅"も美味しいですね。

 次回はいよいよ黒河道です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント